宅食について解説するサイト

宅食の利用方法を知ろう

使ってみようと思ったら、まずこの手順で

使い方は、一度でも外食を利用したことがある人ならそう難しいものではありません。
基本的には電話一本で注文できますが、(あらかじめ注文数に応じておおよその調理量を決めているので)24時間受け付けているわけではないので、電話受付時間を必ず最初に確かめましょう。
また、どの宅食サービスでも、公式サイトでメニューを公開しているので、先にメニューを選んでおくとスムーズに注文できます。
メニューを選んで注文したら、あとは待つだけで届くので、おいしく頂きましょう。
また、宅食は定期的な配達コース(1週間、1ヶ月など)もあるのですが、いきなりそこから始めるのが不安な場合は、お試しコースを使いましょう。
格安設定で1週間ほど試せるコースが用意されている場合が多いです。

更により良い活用方法を見ていく

宅食が知られ始めた当初は、「外出困難者や高齢者に向けた、特別なサービス」というイメージが強かったのですが、現在は様々な業者が宅食事業に取り組んできた結果、サービスが多様化し、単に「社会の為」というだけでなく、「ダイエット」や「栄養管理」などの面から利用されるケースが増えました。
例えば「ダイエットしたいけど栄養を崩したくない、でも、自分でメニューを考えたり調理したりする余裕が無い」という需要にも、宅食は応えることができます。
特に「ダイエットメニュー」や「糖尿病対策メニュー」などはどの企業も力を入れているので、検討の価値はありますし、宅食とは言っても家でないと届けてくれないわけではないので、職場でのランチに宅食を届けてもらう、という使い方も十分できますので、検討してみて下さい。


TOPへ戻る